有志とは?

このページでは文化祭有志について紹介したいと思います。

■そもそも「有志」ってなに?

有志とは、行事などを自分たちでやってみようという仲間が集まり団体を結成して 有志として活動をしていくという制度です。
1969年に上野高校で生徒会が廃止されました。行事以外でも、 生徒が必要とする組織をつくり活動することもあります。
全国的に見て非常に特色のあり、歴史ある制度なのです。

■「東叡祭有志」ってなに?

学校行事である文化祭の運営のために活動する有志団体です。
行事が近づくと、生徒集会で実行委員として承認されます。

東叡祭有志では有志長以下、部門という形で仕事が分担されています。 ここでは部門の簡単な紹介をしたいと思います。

  • 会場部門
  • 主に文化祭の目玉となる「横断幕,ゲート」の作成をします。
  • 広報部門
  • 「パンフレット,ポスター」の作成を行います。
  • 舞台部門
  • 体育館で行われるサークルの調整をおこないます。
  • 会計部門
  • 東叡祭全体の予算を管理します。
  • イベント部門
  • 実行委員会内でイベントを企画し実行します。
  • 食品衛生部門
  • 東叡祭においての衛生管理を食品サークル中心に行います。
  • サークル調整部門
  • 東叡祭に参加するサークルの管理を行います。

    部門で分かれて活動していますが、そもそも一つの有志ですので部門を越えて 常にみんなで協力し、楽しくにぎやかに活動しています。

    ■いつから活動しているの?

    例年、東叡祭が終了後から活動が始まっているようです。 本格的にに活動が始まるのは春休みからです。

    ■何人で活動しているの?

    学年を超えて毎年50人程で活動していました。 今年度はなんと80名と非常に多くの有志が参加しています!

    ■もし東叡祭有志がいなかったら?

    企画運営する人たちがいないので、東叡祭は行われません。
    以前有志が集まらず東叡祭が行われなかった年がありました。

    ■有志のやりがいは?

    学校行事の目玉といえる文化祭を企画運営するのが文化祭有志です。 東叡祭が成功するかしないかは、ほぼ有志にかかっているのかもしれません。 学年を超えて一つの目的に向かって活動をしていく… また、有志活動をしていく上で、経験していく様々な困難を乗り越えていくことで 自然に社会で必要不可欠な能力が身についていくことでしょう。 責任感,計画性,協調性,自主性,プレゼンテーション能力,コミュニケーション能力… 可能性は無限にあります!

    しかし、なんといっても東叡祭が無事終了した時に味わえる達成感は特別なものです。




    Copyright © 2009 東京都立上野高等学校内東叡祭実行委員会